「青森の港は美しかった」新潟県民全国を走る(その10)の巻

JUGEMテーマ:ジョギング

 

 

 新潟から新千歳に向かう時、毎度下北半島の上を通過します。地図と同じ形!(当然)。でも、青森って我県民的には結構未開の地。

 

 そんな青森に驚きの出張命令が!マジか?仕事も重いが、見知らぬ地を訪ねる事に私のテンションどんどんUP!

 

 で、知人情報だと青森港周辺は今絶好のRUNコースになってる模様!雨天決行と決めシューズ持参で出発したのでした。

 

 

*普段トップはコース写真ですが美しかったのでこちらを(ねぶたの家「ワ・ラッセ」にて)。

ワラッセ

 

 

 

 さて、先ずは何時の通り青森への行き方紹介。基本は新幹線。大宮乗り継ぎで5時間弱、はやぶさ早っ!頑張れ上越新幹線。

 

 一方、在来線と車は共に秋田経由で約8時間。要は、新潟↔青森って本当行きずらいのです。新千歳まで1時間なのに( ̄0 ̄)

 

 でも、ついに来ました青森市。仕事に遅れないようポカリ1本背負って早朝6:20スタート。まずは青森駅周辺に向かったのです。

 

 

*駅前商店街のビジホをスタート!天気は晴れ!朝の空気が気持ちイイ!

青森駅

 

 

*早朝の青森駅。小綺麗な駅舎がイイ感じ。今は青い森鉄道さんの駅です。

青森駅

 

 

*参考まで。こちらは中々カッコいい新青森駅。青森駅から電車で10分位かかります。

新青森駅

 

 

 まずは青森駅へ。青函連絡船の面影有るかな?と見回したら、発見!当時を偲ばせる長〜いホーム。玄関口だった栄華を感じます。

 

 少し海へ進むと、博物館となった青函連絡船八甲田丸が見えてきます。青森港のシンボル?船内は当時の汽車も見学できるそうです。

 

 因みに、船の脇には「津軽海峡冬景色」の石碑が。我々世代的に、青森=この歌!の人も結構いるのでは?必見です(^^)。

 

 

*今は使われない長〜いホーム。車止め標識がイイ感じ。上空は青森ベイブリッジ。

青森駅

 

 

*駅前を海に向かう。右の茶色建物は冒頭写真のワ・ラッセ。ねぶたの実物見られます。素晴らしく美しい。

青森ベイブリッジ

 

 

*今にも動き出しそうな八甲田丸。現役最盛期はこのふ頭に3船係留していたそうです。

八甲田丸

 

 

 

*名曲「津軽海峡冬景色」の歌詞碑。ちょっと真冬に見てみたかった気も・・・。

八甲田丸

 

 

 性格上、八甲田丸周辺は妙に哀愁漂うのが何ともですが、文化財としては一級品!どっぷり当時に浸って走るのもまた楽しそう。

 

 そんな船の脇に今度はいい感じの海上歩道が。オオ!海の中を走るコースって珍しい。とても解放感を感じる場所です。

 

 海上歩道に繋がってウオーターフロントの公園になります。当日もお多くの方が早朝運動中。すぐ隣は海!いいですネ〜(^^)。

 

 

*この解放感。実は「青森ラブリッチ」との名を持ってる模様。少し微妙。

青森ラブリッチ

 

 

*八甲田丸→この橋→先の公園と上手く繋がっています。

八甲田丸

 

 

*名は「青い海公園」。本当に海が近い公園。

青い森公園

 

 

 さて、海を眺めながら公園走っていると、フト見た沖のふ頭になぜか木が1本。「なんだアレ?」。行ってみると人工丘と木が一本。

 

 そして昇ると見晴らし超最高。360度遮るもの無し。当然風も気持ちイイ。芝生もしっかり整備された丘。不思議な場所でした。

 

 ぐるっとウオーターフロントを走ってみると、青森の方は海が好き(生活の根本?)なんだナ〜とよく判ります。

 

 

*なぜか沖に木が一本だけ見える。

青森港

 

 

*行ってビックリ。美瑛か!的な場所が突如登場。湾内とは思えない。

青森港

 

 

*湾内360度視界。てか、周りに建造物無し。

青森港

 

 

 ここで一通りウオーターフロントは回りましたので、今度は青森マラソンのコースにもなっている青森ベイブリッジを渡ります。

 

 青い森公園からすぐ橋にアクセス可能。きっと眺めがいいんだろうナ〜と期待して上ってみると、これがまた本当に見晴らしいい。

 

 市街地側を走りましたが、中心市街地から青森駅の長〜いホームから、遠くは約4km先の新青森駅まで、青森市街が一望に。

 

 

*ベイブリッジの東側入口。アプローチが長いので走って上りやすい。橋の長さは1.2km。

青森ベイブリッジ

 

 

*外観インパクトでは国内随一。青森観光物産館アスパム。近くで見ても△が強烈。アスパム

 

 

*まもなく頂点。斜張タワーが美しい。夜のライトアップが綺麗との事。

青森ベイブリッジ

 

 

*青森中心市街地が良く見える。右端が青森駅付近。

青森ベイブリッジ

 

 

*青森駅の長〜いホームが良く望める。ちょっと実際ホーム行ってみたかったです。

青森駅

 

 

*遠く新青森駅も望める。実際行くと郊外バイパス沿線で結構栄えている。

青森ベイブリッジ

 

 

 はじめ市街地側を走ったのですが、何だかすごく楽しかったので、下りってグルッとUターン!続けて、海側も走ってみました

 

 天気が良ければですが、遠くに津軽・下北両半島が望めて、ここは湾だと実感できます。八甲田丸も上から俯瞰できて楽しい。

 

 こうやって走ると、青森って今も港町ですネ。親水施設を川に造った新潟、海に造った青森、それぞれ大切な地域文化だと思います。

 

 

*上から見る八甲田丸。手前に列車を船に送り込む架道橋良く見える。

八甲田丸

 

 

*ベイブリッジから見える綺麗な青森湾。浅虫温泉方面の山々もシルエットで綺麗。

青森港

 

 

*更に間近に見る。朝日に照らされるピラミッドか!

アスパム

 

 

 そろそろ帰らないと仕事に遅れますので、ベイブリッジ往復してのんびりホテルへ。本当シューズ持ってきてよかった(^^)。

 

 ・・・と、普段ここで終わるのですが、今回はもうひとつ!途中コンビニに「青森のソウルフードイギリストースト」のPOPが!

 

 これは食べねば!早速購入してそのパンで朝食。感想。「なんで青森の人はこんなに甘い物が好きなの?(>_<)

 

 

*無事駅前商店街に戻ってきました・・・が、

青森駅

 

 

*これは見過ごせません。早速購入。

イギリストースト

 

 

*これがイギリストースト。ジャリジャリ?簡単にいうとザラメ砂糖パン。驚異の481kcal也!旨い事は旨い。

イギリストースト

 

 

 さて、初めて青森市を走った感想は楽しい港が有る街!って事。ベイブリッジの眺めもいいので、ランナー的には満足度高いです。

 

 きっと、青函連絡船後、危機感も有って地元の方々が地道に整備を続けてきたのだと思います。ぜひ頑張ってほしいですネ(^^)。

 

  おわり 

 

*参考→約7kmのRUNでした。

 

 

*参考→コース拡大図。結構脇にそれました。

Screenshot_20171107-190331.png

 

---------------------------------------------------------------------------------------------

 

【新潟県民全国を走るシリーズリンク先(^^)】


(その1)「名古屋で熱田神宮お参りの巻」
  → https://blogs.yahoo.co.jp/pocodesu2002/33438933.html

 

(その2)「皇居外周はrunの聖地の巻」
  → https://blogs.yahoo.co.jp/pocodesu2002/34006550.html

 

(その3)「京都鴨川はとっても雅!の巻」
  → https://blogs.yahoo.co.jp/pocodesu2002/34031239.html

 

(その3[おまけ])「ついでに大阪・神戸を散歩したの巻」
  → https://blogs.yahoo.co.jp/pocodesu2002/34032608.html

 

(その4)「明治神宮参拝で心清らかにの巻」
  → https://blogs.yahoo.co.jp/pocodesu2002/34123060.html

 

(その5)「なぜか水上!温泉runの巻」
  → https://blogs.yahoo.co.jp/pocodesu2002/34408218.html

 

(その6)「福岡市内プチrun!文化を感じる街には人も集まるの巻」
  → https://blogs.yahoo.co.jp/pocodesu2002/34428026.html

 

(その7)「飛鳥を走って超歴史を感じた(自転車で)の巻」

  → http://niigatajog3go.jugem.jp/?eid=6

 

(その8)「仙台青葉城で深くリフレッシュの巻」

  → http://niigatajog3go.jugem.jp/?eid=14

 

(その9)「赤坂迎賓館を見に行く!の巻」

  → http://niigatajog3go.jugem.jp/?eid=28