秋の反省(フォーム編)の巻

JUGEMテーマ:ジョギング

 

 

 つい先日までTシャツ+半ズボンだったのが、気付けば外はコートの季節。今日久し振りにウイングジャケット着て走りました(^^)。

 

 それはそうと、先週新潟シティマラソン(ファンラン)も無事終了。時間ができたので、ゆっくり自分の走りを振り返ってみようかと。

 

 丁度万代橋で定点撮影した動画がYouTubeにありましたので、早速自分を探してみると・・・なんじゃこのフォーム(゜o゜?。

 

 

*今週急に秋めいてきました。初めて寒い!と感じる今日。

やすらぎ堤

 

 

 今年右足股関節痛が発症。ミズノフォーム診断で、着地が前過ぎにつき骨盤の正しい角度を教えてもらったはず・・・なのに。

 

 そのYouTubeみたら、疲れのせいもあってへっぴり腰ヘロヘロ着地点も前フォーム!アレ〜?良くなってたんじゃないの俺?

 

 改めてミズノさんから教えてもらった事、手の振る位置、よい骨盤角度を知る方法正しい着地点etc、思いだしてみました。

 

 

*気温15℃也!止まると寒かったです。

 

 

 結果的にアレコレ試行錯誤しながら走ってみて、何か8km位からようやくRUNの負荷がどこにも感じないイイ感じに。

 

 私の場合、着地が前のフォームだと必ず股関節が痛むので、それがないとたぶん着地点の正しいフォームになっていたと思います。

 

 この時大体ラップが6:40/kmなので、ここら辺が今の自分実力相応のマイペースかと(^^)。

 

 

*RUN後の汗冷え防止、塩分補給。色々試してこれが最高。

みそ汁

 

 

 そう思うと、先週の新潟シティマラソン(ファンラン)は完全なオーバーペースでした。今反省。案の定右股関節痛が残りました。

 

 楽しいのは楽しいとして、マイペースを守ることが今後の自分の目標でしょうか。やっぱりハーフ走りたいですしネ〜。

 

 いやいや、それにしてもフォームはランナー永遠の課題なのかも。楽しみながらやっていきます(^^)。

 

おわり