秋の反省(ペース配分編)の巻

JUGEMテーマ:ジョギング

 

 新潟シティマラソン2017が終わって早くも一週間。なぜか急に寒くなって、おでんが恋しくなりました。(因みに私はじゃが芋派)

 

 それにしても、今回の10kmは最後きつかった・・・です。原因は自分的暴走ペース!ハイハイ良く存じております。十分過ぎる程。

 

 でも次回有るし、単にお銚子に乗っただけでなくデータ分析を?と思ってガーミンコネクト眺めたら、フト気になるデータが!

 

 

*ガーミンさんはデバイスだけでなくソフトも素晴らしい。

新潟シティマラソン

 

 

 それが上のグラフ。比較的一定ペースだったのに20分52秒付近であり得ない4:53/kmの猛ダッシュ!なんだこれ?

 

 この付近を境に、何となくペース乱れる心拍数急上昇するはで、凄〜く余計な走力使った予感。でも何だ20分52秒って?

 

 早速1km毎のペースデータから距離を計算すると、スタジアム出て約4.1km付近。地図で言うとスーパーマルイ女池店近傍!

 

 ・・・・・・・・・・、一発で原因判りました。私。( ̄0 ̄)汗

 

 

*同心拍数データ。同じ時間断面を見ると何かそこから急上昇。

新潟シティマラソン

 

 

 ここって、沿道で応援していた同僚を発見した場所!止まって結構1〜2分話し込んでいた場所。恐らくこんな感じ・・・、

 

 偶然同僚発見→立ち話→恰好良い姿見せたい私→去り際手を振り無謀なダッシュ(4分代)→万代橋でほぼ撃沈(;_;)/~~~。

 

 大体合っていると思いますこの見立て。そもそも同僚元陸上部なので、私の何見せるの?って感じです。今思うと結構痛い(反省)。

 

 

*万代橋下って右折。本当この付近はヘロッてました。

新潟シティマラソン

 

 

 いやいや、色々反省する新潟シティマラソンです(楽しかったけど)。あの雰囲気の中、マイペースを守られる皆さんは立派です。

 

 そう言えば、Qちゃんが「初めチョロチョロ中パッパ!」と参加者に言ってたような・・・。今思いだしました。

 

 まあ、次は3月の新潟ハーフ?になりますので、ゆっくり自分也のコツを探してみます。音楽で集中!なんかが良いのかナ〜(^^)。  

 

以上

秋の反省(フォーム編)の巻

JUGEMテーマ:ジョギング

 

 

 つい先日までTシャツ+半ズボンだったのが、気付けば外はコートの季節。今日久し振りにウイングジャケット着て走りました(^^)。

 

 それはそうと、先週新潟シティマラソン(ファンラン)も無事終了。時間ができたので、ゆっくり自分の走りを振り返ってみようかと。

 

 丁度万代橋で定点撮影した動画がYouTubeにありましたので、早速自分を探してみると・・・なんじゃこのフォーム(゜o゜?。

 

 

*今週急に秋めいてきました。初めて寒い!と感じる今日。

やすらぎ堤

 

 

 今年右足股関節痛が発症。ミズノフォーム診断で、着地が前過ぎにつき骨盤の正しい角度を教えてもらったはず・・・なのに。

 

 そのYouTubeみたら、疲れのせいもあってへっぴり腰ヘロヘロ着地点も前フォーム!アレ〜?良くなってたんじゃないの俺?

 

 改めてミズノさんから教えてもらった事、手の振る位置、よい骨盤角度を知る方法正しい着地点etc、思いだしてみました。

 

 

*気温15℃也!止まると寒かったです。

 

 

 結果的にアレコレ試行錯誤しながら走ってみて、何か8km位からようやくRUNの負荷がどこにも感じないイイ感じに。

 

 私の場合、着地が前のフォームだと必ず股関節が痛むので、それがないとたぶん着地点の正しいフォームになっていたと思います。

 

 この時大体ラップが6:40/kmなので、ここら辺が今の自分実力相応のマイペースかと(^^)。

 

 

*RUN後の汗冷え防止、塩分補給。色々試してこれが最高。

みそ汁

 

 

 そう思うと、先週の新潟シティマラソン(ファンラン)は完全なオーバーペースでした。今反省。案の定右股関節痛が残りました。

 

 楽しいのは楽しいとして、マイペースを守ることが今後の自分の目標でしょうか。やっぱりハーフ走りたいですしネ〜。

 

 いやいや、それにしてもフォームはランナー永遠の課題なのかも。楽しみながらやっていきます(^^)。

 

おわり

新潟シティマラソン・ファンラン参加〜!の巻

JUGEMテーマ:ジョギング

 

 

■はじめに


 

 さてさて、新コースの新潟シティマラソン2017!今日8:30スタートでファンラン(約10km)走ってきました。(^_^)ノ

 

 実は今回から、フル9千に対してファンラン3千人。少数派です。でも楽しさは同じ。参加を迷っている皆さんの参考になればと。

 

 なお、初心者ランナーのブログですのでそこの所はご容赦を(^^)!

 

 

*新潟スタジアム前いよいよスタート!

新潟シティマラソン 2017

 

 

■何はともあれ会場へ


 

 スタート会場ビッグスワンには大駐車場が有るので、多くの市民はそちらを利用したかと。後は新潟駅から無料バス。私はバス派。

 

 まずは駅へ、すると既に多くのランナーが。一方、逆方向朱鷺メッセに向かう乃木坂46ファン。互いに妙な視線を送る新潟駅前!

 

 さて、駅に着くとバス待ちの怒涛の行列!ここは、地元民の強みを生かして路線バスで現地近傍まで直行。皆さんスミマセン。

 

 ちなみに、駅から歩いても45分で着きます。天気よければアップ兼ねて歩く手も有り。ルートも簡単んです。来年の参考まで。

 

 

*最後の準備品計測タグ装着完了!テンション超UP。

新潟シティマラソン 2017

 

 

*早朝6:50の新潟駅構内。長〜いバス待ち。

新潟シティマラソン 2017

 

 

*超行列わき目に路線バスで会場近傍へ。地元ランナー4名ほど乗車。

新潟シティマラソン 2017

 

 

*着いたらすんごい人。テンションUP。

新潟シティマラソン 2017

 

 

*荷物を預けて準備完了。トラック30台・・・壮観!

新潟シティマラソン 2017

 

 

*トレイルリュックとジャージ上入れてこの余裕。デカい。

新潟シティマラソン 2017

 

 

■いよいよスタート


 

 さて、8:00からセレモニー開始。スポンサーのサトウ食品さんにまずは大大感謝。知事の新之助Tシャツも斬新です。

 

 セレモニーは15分で終わってスタート地点へ・・・、ですがE組ほぼ動かず。そしてスタートの花火!これもスタジアムでご鑑賞。

 

 花火から約7〜8分で、スタジアム外の本当のスタート地点をよ〜うやく通過。QちゃんやNegiccoが見送ってくれます。

 

 そのQちゃん「皆さん!途中何でこんな辛い事申込んだときっと後悔します。でもプロも同じ。頑張って」。ウ〜ンいい激励!

 

 

*体育座りで本気のS組(先頭)。我らのびのびE組は遥か後方。

新潟シティマラソン 2017

 

 

*スタート3分前!E組いまだスタジアムの中。

新潟シティマラソン 2017

 

 

*スタジアム出てもスタート地点はまだ先。信号右折でスタート!

新潟シティマラソン 2017

 

 

*本当のスタート地点。Qちゃん、Negicco・・・もう一人誰?

新潟シティマラソン 2017

 

 

■ファンラン(約10km)新コース


 

 Qちゃん話に皆リラックスして、いよいよ本当のスタートライン通過。初めの1kmはキロ6:45位で流れます。少し詰まり気味。

 

 スタジアム周辺の綺麗な街路樹を眺めながら、それを過ぎると暫く住宅街を走ります。単調ですが声援が嬉しい。少しペースUP。

 

 4km位から道が開けるとペース上がって6:10に!自分的に早過ぎるのですが、テンション上がってるのでグイグイ進む私。


 

*スタートライン通過。少し詰まり気味。でも楽しい。

新潟シティマラソン 2017

 

 

*男です( ^ω^)・・・。完走していました。立派。

新潟シティマラソン 2017

 

 

*途中トングとゴミ拾い袋持参のランナー発見。素晴らしいです。

新潟シティマラソン 2017

 

 

*住宅街を淡々と。私沿道に同僚発見のサプライズ。

新潟シティマラソン 2017

 

 

 5kmの給水いただき少し進むと信濃川。全員右折。ここからいよいよ、街中景観を楽しめるポイントが次々登場します。

 

 まずはやすらぎ堤の緑、万代の高層ビル群、対岸の文化施設等々。そしてハイライト万代橋。普段絶対走れない優越感。最高!

 

 ここで私は、オーバーペースがたたって超ヘロヘロ状態に。後でYouTube見たらへっぴり腰で苦しむ私が・・・反省(>_<)

 

 

*川沿いは気持ちいい。左が毎度のやすらぎ堤右岸です。 

新潟シティマラソン 2017

 

 

*前のプラカードでフルとファンラン分離。この昇りがきつい。

新潟シティマラソン 2017

 

 

■そしてゴール!


 

 万代橋渡ると10kmゴールまで後1.6km。で、周囲を見たら皆さんオーバーペースですんごく厳しそう。心拍も170超!

 

 このみんなが一番厳しい時にQちゃん登場全員に激励とハイタッチ!私も気力復活して何とか10kmゴールを通過。

 

 後は市陸のファンランゴールまでのんびり走ってゴール。いや〜疲れた。10km甘く見てました。毎回調子にのる自分に反省。

 

 最後に恒例のデカおにぎりもらい(すぐ食すウマイ)、荷物もスムーズに受領。気付いたら5kmラップ新記録でした。

 

 

*10kmゴールは500mほど手前。ここはのんびりゴール!

新潟シティマラソン 2017

 

 

*3年前よりネットで2分更新。もっと鍛えましょう!

新潟シティマラソン 2017

 

 

*選択制ですが8割方JAおにぎりへ。サトウさんゴメンナサイ。

新潟シティマラソン 2017

 

 

*おにぎりはコンビニの1.5倍程。RUN後は梅干しがウマイ。

新潟シティマラソン 2017

 

 

■ファンラン新コースで思ったこと


 

 今年度から新潟ハーフが開設されたので、新潟シティは見どころもフル主体。しか〜し、ファンランも十分楽しい。他もろもろも。

 

・ビッグスワンはテンション上がる。

・本当はNGTも見てみたい。

・知事何故フェイエノールト?新之助でした。

・Qちゃん最高。貴方は素晴らしい!

・ファンラン絶対オーバーペース。

・最後に万代橋・・・楽しむ余裕無し。(ファンランの方)

・何だかんだ言って次回の参加も決めている。

 

 まあ、全体的にファンランはスタート地点意外あまり変化有りませんので過度の期待は禁物。でも、やっぱり楽しかった〜です。

 

 そう言えば、不思議と新潟ハーフの方が沿道の声援倍くらい高く感じました。子供たちと何回もハイタッチしましたし。

 

 新潟シティは参加者も3倍位多くて、皆さんゴールも遠いし・・・。個人的に新潟ハーフのフレンドリーさは大好きなのでチョット残念。

 

 全体的に運営がスムーズで楽しく走ることができました。また来年も参加したいです、と言うか出ます。

 

 運営スタッフの皆さん、サトウ食品さん。本当に有難うございました。私は鍛えて出直します(^^)。来年もよろしく!


 

*この方をQちゃんと結構皆さん勘違い。疲れてますので・・・。

新潟シティマラソン 2017

 

 

*50m先に待機。ここでの登場は嬉しい。ありがとう(^^)!

新潟シティマラソン 2017

 

 

■(こちらはデータ集)


 

1.当日の気温とコースなど。少し暑かった。(時間は10km区間)

 

 

2.ラップタイム。ほぼE組付近の流れそのまま。前半は少し詰まりぎみ。

 

 

3.文句言いながら気づけば(どこかの)5kmラップ新記録でした・・・。

 

 

4.50分過ぎは常時170超え!自分的飛ばし過ぎ。反省。でも楽し!

Screenshot_20171009-120356.png

 

おわり

祝!ゲルニンバス19購入素人徹底レビューの巻

JUGEMテーマ:ジョギング

 

 

■はじめに


 

 先日の事、ついに我がエニグマ5もミッドソールがチラホラ。購入は昨年6月、1,000kmも頑張ってくれました。

 

 「よし、次はエニグマ6か!」とも一時期思ったのですが、せめてメーカーは一通り履いて比べるのが筋かと・・・。

 

 で、6足目にして初アシックス。そして、実力見合いのクッションモデル。今回は結構すんなりゲルニンバスに決まりました。

 

 

*初対面はいつも嬉しい。

ニンバス

 

 

■超簡単にゲルニンバスを語る


 

・アシックスさんのクッション系トップモデル。1999年誕生、今回で19代目。

 

・ビギナーからエントリーまで「衝撃吸収願う!」のランナーに最適。

 

・初心者向けでは珍しいニュートラルプロネーション対応。(*普通はオーバー)

 

・カヤノは少し安定性に、ニンバスは少しクッショニングに振っている。

 

・主力はカヤノ。なので、地方ではなかなかお目にかかれない。てか、ほぼ無い。

 

 

※ポチる時・・・中々一回で押せない私。

ニンバス

 

 

■ゲルニンバスを選んだ理由?


 

 実は今年の5月、ミズノランニングフォーム診断で、初めて私がどちらかと言えばニュートラルプロネーションである事が判明。

 

 これは結構意外でした。それで、シューズも対応したら故障リスク減って見た目も綺麗に走れるかも・・・と思ったしだい。

 

 すると、初心者向けはニンバスしかないので即決定。ギミック好きの私には、ゲル増量の広告にも結構引かれたりして(^^)。

 

 

※ミズノフォーム診断レポートより。ニュートラル的とは意外。

ミズノ フォーム診断

 

 

 ところが問題はこの後、エニグマ同様新潟市内に現物が無い(>_<)。どのお店にも無い。試し履きができない。これは困った!

 

 結果、足サイズを自分で測定。後はアシックスさん公表のサイズ表に全面的信頼を寄せてワンサイズ上を購入!ピッタリでした〜。

 

 ちなみに売れ筋のカヤノ・GT2000、ミズノさんのウェーブライダー辺りは、どの店頭にも山ほどの在庫。こんな所にも地方問題?が!

 

 

※きたきた(^^)!家内の見えない所でこっそり回復の義。

ニンバス

 

 

*オオ〜!見えてきました。アシックスに間違い有りません(当然ですが・・・)。

ニンバス

 

 

※箱が既にニンバスカラー風?に見える私。

ニンバス

 

 

 ところで、これから購入検討される方向けにデータを。素人測定なので参考程度に(^^)。

 

・実測→右足:足長27.4cm+ワイズ266mm。左足:同27.6cm+265mm。ソックス込。

・公式サイズ表だと28.0cm2Eはワイズ267mm。ギリギリなので一つ上。3E無いのでSW(4E)。

・実際履くと、足長は爪先約1cm+αの余り。ワイズはプチ余裕。個人的超OK。

・アシックスさんの公式サイトはこちらから→ http://www.asics.com/jp/ja-jp/shoe-size-guide

 

 

※インディコブルーの実物は箱淵の色に近いです。濃い青。

ゲルニンバス

 

 

*いつも思うけれどよいシューズって造形も美しい!

ニンバス

 

 

*GELです。ゲルです。触るとムニョムニョ感が癖になります。

ニンバス

 

 

■エニグマ5と違うポイント


 

 ニンバスの詳しいレポは沢山UPされてますの、当ブログではエニグマとの比較でニンバスに迫ってみようかと!素人なりに・・・。

 

 実はこの両者・・・妙に似た者同士。クッショニングの最高峰、何となく二番手、極めが「雲の上を走る」でキャッチもかぶり!

 

 でも、実際履くと両者のキャラは正反対。共に愛着をこめて比べてみます。なお、初心者主観なのでサラッとご観覧を!。(^_^)ノ

 

 

*左エニグマ5。右ニンバス19。因みに前者は1つ前モデル。後者は現行モデルです。

ニンバス エニグマ

 

 

【見た目】

 

・ま〜何と言いますか、ミズノさんの奮起に期待します。とにかく写真映りを意識したデザイン・カラー希望。

・一方、最近カラーリング番長のアシックスさん。モノトーン指向のニンバス19も恰好いいです。流石。

・個人的にデザイン番長はニューバランスさんかな?日常ユースもできるデザイン凄いです。

 

【クッショニング】

 

・「雲の上・・・」はニンバスの方。シューズ全体で衝撃ムギュッと吸収感有り。少し柔らかく感じるかも。

・エネグマも必要十分ですが、どうしてもWAVE板効果で着地が硬く感じます。印象差が大きいのです。

・クッション好きならニンバスかな?体感的に従前イメージを裏切りません。

・もっともミズノさん、「エニグマより雲の上」のスカイを作っちゃいましたので、十分自覚はあるものと!

 

【安定性】

 

・素晴らしいエニグマ5!本当に素晴らしいです。WAVE板の効果抜群です。足ブレが減ります。

・少し大げさに言うと、とりあえず着地しちゃえば蹴り上げまでブレないって感じ。まあ、板ですから。

・最近WAVE板もバージョンアップしたそうで少し気になります。ニンバス買っちゃいましたが・・・。

・恐らくニンバスもよいと思うのですが、クッション性に隠れてエニグマほど体感できません。

 

*両者のアピールポイントGELとWAVE板。互いに前足部もフォローしてます。

ニンバス エニグマ

 

 

【フィット感】

 

・共に仕入れ感や踵を含め、非常にフィット感の良い製品です。走行中の差は感じません。

・アッパー全体的に、ニンバスは少し柔らかく、エニグマは少し硬い作りこみがされています。

・勝手なイメージとして、ニンバスは最新工業製品、エニグマは昔からの職人芸。タン触ると何となく判るかも。

 

【足運び・着地間】

 

・ニンバスは足裏縦中心線に沿って綺麗に足が運ぶ感じ。普通にスムーズ。

・エニグマは足裏全体で着地し蹴りだす感じ。超安定感の反面、足運びの自由度が少し制約される感有り。

・エニグマはコツを掴むと、WAVE板が勝手に足を運んでくれるような感覚を味わえる・・・事が有る。

 

【その他もろもろ】

 

・買換え後足裏の疲労箇所が移動しました。プロネーション対応差って思った以上に影響有るかも。

・共に初心者向けクッションモデル。比較的重め。でも、走ると初心者的には全〜く気にならず。問題無し。

・シューレースも何故か、ニンバスはフニフニ風、エニグマは固め。共に伸縮性有ってきっちり締まります。

・モデル発売時期の関係もありますが、現在はエニグマの方がお買い得。割引率高し!

・ミズノさんの減らないアウトソールX10は本当減りません。買換えの楽しみ減とも言えます。

・どう見積もっても、WAVE板vsGELは後者の方が見た目カッコいい!

 

 

*トレッドパターンはほぼ同じ。ここにもカラーリングデザインの考え方が・・・。

ニンバス エニグマ
 

 

■最後にまとめ


 

 さて今後ですが、近い話だと来月の新潟シティマラソンはニンバスでの初10kmに挑みます。どんな効果が出るか楽しみです。

 

 で、少し先ですがニンバス後はブランドを固定しようかと思ってます。走り合わないシューズでの怪我だけは避けたいですネ。

 

 私、やっぱりランシュー大好きみたいです。とは言え、まずはシューズ負けしないようRUN頑張らねば!新潟シティが楽しみなこの頃です。   

 

(*おまけ→ウェーブライダー20G−TXが欲しい〜(^^)!)  おわり

 

《参考》過去の使用シューズ評価はこちらから→ http://niigatajog3go.jugem.jp/?eid=16

新潟シティマラソンの封筒が来たの巻

JUGEMテーマ:ジョギング

 

 

 さてさて、今日出張から帰ってくると、遂に来ました新潟シティマラソンの封筒!どの大会でも、封筒届くとテンション上がります。

 

 実は私、ジョギング始めた平成26年に参加。一昨年・昨年は仕事で参加できず。今回3年ぶりのエントリーだったのでなお嬉しい。

 

 あの時、10km完走できた嬉しさははっきり覚えています。今回も10km。4年前とどんな違いがあるのか?、とても楽しみです。

 

*来ました封筒。妙に厚い。で、新潟シティにはNegiccoです。

新潟シティマラソン

 

 

*平成26年の大会。快晴でした・・・(^^)。

 

 

 今回は新コースやらスタート会場変わるやらで、かつて無いアップデードをする大会です。なので封筒の中身も大いに興味有り。

 

 で、手にした第一印象は「厚い!」でした。妙に厚い、その割に重く無い。理由は手荷物袋と参加賞のハンディベルトでした。

 

 特に手荷物袋はデカイ。これならリュックにシューズに着替えも入ります。大会はチャンとよい方向にアップデートされてますネ。

 

*中身一式。ハンディベルトは嬉しいのですが、ピンクは少し恥ずかしいかも(>_<)。

新潟シティマラソン

 

 

*手荷物袋。厚手で頑丈。これは使えそう。

新潟シティマラソン

 

 

*準備万端。テンショングイグイ上昇(^^)。

新潟シティマラソン

 

 

 もうひとつ「オヤ?」と思ったのがスタート位置(写真オレンジ枠)。てっきり最後尾かと・・・。少々心配ですが気合いれます。

 

 プログラムの広告がとても多いし、何か今回の新コースに皆さんの期待は高まっているような気がします。いい事です。

 

 今回はゴール後引き続き3kmRUNして、スーパー銭湯のご褒美付きにしようかと。私もテンション上がってきました。

 

 まずは新コース!楽しさ優先で大会を満喫してきたいと思います。ヤバ!またテンション上がってきた(^^)。

 

*何か少し本気走りでないとだめそうな雰囲気が・・・。出たとこ勝負!

新潟シティマラソン

 

おわり

突然10km新記録!が出たの巻

JUGEMテーマ:ジョギング

 

 

 新潟シティまであっという間に後半月、やすらぎ堤ランナーも増えてきました。暑くなく寒く無く・・・、いい季節です(^^)。

 

 話は変わって私、先日夜のプチRUNで偶然拳を外に開きぎみに腕振ったら、足がスイスイ出る事を発見!(゜o゜;ワオ〜。

 

 実はこのように、偶然RUN中に閃いた!って結構有ります。なので、感覚忘れないうちに週末10kmで再度試してみました。

 

*初秋の信濃川。人の心も穏やかになります。

やすらぎ堤 ジョギング

 

 

 そして週末・・・、スタートするとやっぱり足スイスイ。変な力で押し出す事も無し、加重も筋肉にかかってる。「俺スゲ〜」。

 

 な〜んて喜んでいたら、3kmであっけなく終了。心拍175超えのゼハゼハ。気持ちよかったんですけど体力追い付かず(>_<)。

 

 でもまあ、3年前はキロ8分でしたので、3kmでも5分台は結構嬉しい!あと残り7kmは、まあクールダウン的に走ったのでした。

 

*やけに人が多いと思ったら夜GLAYのコンサートが有りました。

やすらぎ堤 ジョギング

 

 

 今週は色々面白い発見があって、クールダウンのつもりで走って心拍も落ち着いてきた頃、フトペースを見たらキロ6:30。アレッ?

 

 不思議です。普段のペースが、いつの間にかクールダウンのペースになってました。相当ゆっくりの感覚でしたが・・・。

 

 そもそも、身体的に6:30/kmがとても楽に感じました。結局、最後は厳しかったですが、ペースを落とさず10km終了。

 

*丸囲みが最速ラップ。あくまで私的です(^^)。

Screenshot_20170923-171520.png

 

 

*全体はこんな感じ。曇りで25℃。条件も良かったです。

Screenshot_20170923-171511.png

 

 

 今までスピード練習なんてした事なかったけど、こう言う事なんでしょうか?。まさか後半ペース上げられるとは思いませんでしたし。

 

 とは言え、だいぶフォームで改善したつもりの右股関節痛ですが、いまでもRUN後かすかな違和感が有り。まだまだこっち優先ですネ。

 

 とりあえず、今はこのタイムで超満足。なので、新潟シティでの記録更新は・・・いいかな?自然体で楽しもうかと思ってます(^^)。

 

*ゴチャゴチャですスミマセンm(_ _)m。グラフでペース見るとこんな感じ。

Screenshot_20170923-171541.png

 

 

 

*心拍はこんな感じ。MAX以降しばらく心拍一定なのが不思議。

Screenshot_20170923-171620.png

 

 

*お恥ずかしながら・・・。

Screenshot_20170923-210400.png

おわり

「赤坂迎賓館を見に行く!」新潟県民全国を走る(その9)の巻

JUGEMテーマ:ジョギング

 

 

■はじめに


 

 私想うに、人々がその街をイメージする時建物を連想することが多いようです。有名処では札幌時計台、京都清水寺、福岡ドーム等。

 

 で都内と言えばやっぱり皇居かな。首都にしか無い点がポイント。そんな象徴的施設の一つが迎賓館。東京と京都にしか有りません。

 

 今回は東京駅からも意外と近いそんな赤坂迎賓館までのRUNコースを、(毎度で恐縮ですが)新潟県民視点でご紹介します。

 

 因みに県外の方に「新潟は?」と聞いたらスキー場と上越新幹線(建物?)との事。納得。万代橋が登場するのはいつの日か(>_<)。

 

*都心なのに空が広い!赤坂迎賓館本館。

迎賓館

 

 

■超簡単に赤坂迎賓館を学ぶ


 

 少しだけ赤坂迎賓館について。正式名称は「迎賓館」だそうで、本館は明治42年に元東宮御所として建設された施設。なんと国宝です。

 

 てっきり宮内庁施設と思ってましたが、今は国賓接遇用で内閣府管轄でした。隣接地は現東宮御所。因みに京都迎賓館も有るようです。

 

 今は前庭を無料で一般公開しています。本館も事前予約(有料)で見学できるそうです。有難いことです(^^)。

 

*公開範囲はこんな感じ。

迎賓館

 

 

■今回は神田川沿いを走ります


 

*ご紹介ルート全景。判りやすいので私を含め県民的にも安心。

 

 

 ところで、いつも出張RUNの拠点にしている竹橋から迎賓館までは、約3kmしか有りません。走るには少々短いですネ。

 

 なので今回は、神田川沿い外堀通りルートを紹介します。距離は約7km。帰り最短距離で往復ほどよい10kmコース!

 

 ルートも簡単。地下鉄東西線大手町駅の次、竹橋駅下車でRUNーPITさんへ。そこで着替えて、直進御茶ノ水→左折後直進迎賓館です。

 

*毎度のRUN-PITさん。県民出張ランナー的に本当に有難い施設です。

RUN PIT

 

*御茶ノ水駅付近。やっぱり川が有るロケーションは何処も美しです。

御茶ノ水

 

 

■次に外堀通りを走ります


 

 御茶ノ水駅までは明治大学も有って歩道は混雑しています。譲り合いで(^^)!神田川を渡ると広い外堀通りに出て左です。

 

 余談ですが、「神田川」・「明治大学」と聞くとかぐや姫の同名曲をイメージしますが、Wikiによれば舞台はもっと北の豊島区とのこと。

 

 しばらく神田川沿いに進みましょう。春は桜並木になります。電車と並走RUN!と思いましたが、木々が立派で意外と見えず!残念。

 

*外堀通りの歩道。左に神田川・左対岸にJR中央線。思った以上に木々が繁ってます。

外堀通り

 

 

 基本このまま水道橋→飯田橋→市ヶ谷→四谷と、中央線の駅に沿って進みます。所々見える神田川と電車のコントラストは素敵です。

 

 特に市ヶ谷駅付近は見晴らしがよく、川と線路がカーブするロケーションも見処。防衛省が見えるのも何だか首都っぽくて好きです。

 

 ところで、駅近傍は人が多いので歩行者優先で。駅間は案外空いてます。基本観光と割り切って、楽しく安全に走ってくださいネ。

 

*ここは水道橋駅。この界隈は娯楽施設が多種多様で、結構訪れることも多い場所。

水道橋

 

 

*飯田橋駅付近は歩道橋で横断。この交差点は都心から関越乗る時の難所。複雑過ぎ!飯田橋

 

 

*時々望める川と鉄道のコントラストは本当に美しい。

中央線 神田川

 

 

*市ヶ谷駅付近は見晴らし最高です。ホームもお濠に浮かんでいるよう。

市ヶ谷 神田川

 

 

■赤坂迎賓館を見に行く!


 

 さて、四谷駅を過ぎると進行方向だけポッカリ上空空間が開けているのが判ります。広大な迎賓館と東宮御所が有るからです。

 

 駅の先、素晴らしく整備された銀杏並木を抜けると、約300mでそれはそれは見事な迎賓館正門とその奥に本館が見えてきます。

 

 門から眺めても良いのですが、今は前庭を無料公開しています。本館も目の前まで行けますので是非入ってみてはいかがでしょうか。


 

*豪華すぎる正門。この正門前から奥の本館を望むシチュエーションもかなり良いです。

迎賓館

 

 

*国宝本館。新潟県旧議事堂もいい線行ってますがここはデカ美しすぎ。

迎賓館

 

 

*近くで見た玄関の扉。よく見るとすごく意匠が凝ってます。それにいまもピカピカ!

迎賓館

 

 

 さて、実際に見学した印象は?と言うと、これはもう素晴らしいの一言。本館は勿論ですが、正門からの眺めも結構感動します。

 

 今更ながら、やっぱり東京は首都なんだナ〜と実感できる施設です。日本人より外国からの旅行者が目立ったことも印象的でした。

 

 因みに私は門の前をウロついてた所を、「宜しかったら是非ご覧ください」と声をかけてもらいました。係の方も最高です!(^^)

 

 

*逆に本館前から正門を見た図。美しい庭。余談ですが左奥の鉄塔は防衛省です。

迎賓館

 

 

*見学した時も庭師さんが手入れをしていました。お疲れさま!

迎賓館

 

 

*後で良く見たら、四谷駅周辺の意匠は既に何だか迎賓館ぽかったです。(駅は右奥)

四谷

 

 

■やはり旅先RUNは面白い!


 

 

 実は今回帰りに雨が降ってきて、総武線と東西線を乗り継いでRUN−PITさんに戻ってきました。そこで雨の皇居を見て思いました。

 

 東京と京都は本当に見る場所が多い!と言うか、回り切れません。奥も深いです。この両都市はこれからも走ってみたいですネ。

 

 そして、こうやって走りながら街を見ると、何だか地元民的な生活の息吹も感じます。この不思議な感覚が好き。車では味わえません。

 

 これからも機会あれば色んな所を走って、街の息吹を感じてみたいです。ウ〜ン、特に京都に行きた〜い(^^)。 

 

 

【補足1】車で迎賓館まで行きたいと思う方は、関越練馬IC直進→山手通→新宿通りが一番簡単かも。でも駐車場は無かったような・・・。

【補足2】西新宿に泊まると、迎賓館まで新宿通りで約3kmと便利です。

 

*RUN−PITから雨の皇居を見て想いにふける・・・。

RUN PIT

 

おわり

-----------------------------------------------------------------------

【新潟県民全国を走るシリーズリンク先(^^)】


(その1)「名古屋で熱田神宮お参りの巻」
  → https://blogs.yahoo.co.jp/pocodesu2002/33438933.html

 

(その2)「皇居外周はrunの聖地の巻」
  → https://blogs.yahoo.co.jp/pocodesu2002/34006550.html

 

(その3)「京都鴨川はとっても雅!の巻」
  → https://blogs.yahoo.co.jp/pocodesu2002/34031239.html

 

(その3[おまけ])「ついでに大阪・神戸を散歩したの巻」
  → https://blogs.yahoo.co.jp/pocodesu2002/34032608.html

 

(その4)「明治神宮参拝で心清らかにの巻」
  → https://blogs.yahoo.co.jp/pocodesu2002/34123060.html

 

(その5)「なぜか水上!温泉runの巻」
  → https://blogs.yahoo.co.jp/pocodesu2002/34408218.html

 

(その6)「福岡市内プチrun!文化を感じる街には人も集まるの巻」
  → https://blogs.yahoo.co.jp/pocodesu2002/34428026.html

 

(その7)「飛鳥を走って超歴史を感じた(自転車で)の巻」

  → http://niigatajog3go.jugem.jp/?eid=6

 

(その8)「仙台青葉城で深くリフレッシュの巻」

  → http://niigatajog3go.jugem.jp/?eid=14

エニグマもそろそろ交換かな?の巻

JUGEMテーマ:ジョギング

 

 

 さすがに9月も中旬となると、暑い新潟市も気持ち良い季節になってきました。ジョギングには最高の時期かもしれません。

 

 そんなで、新潟シティマラソンもあと半月。今週は少し距離を伸ばしてLSDで15km走ってきました。来週からは疲労に注意!

 

*犬にとっても今はいい季節!鳥屋野潟県立公園にて。

DSC_7206.jpg

 

 

 ところで、我が愛靴ミズノエニグマ5ですが、これは本当にいいシューズだと身を持って感じています。安定感抜群でソール減らない!

 

 そんなエニグマもフト見たら、よ〜〜〜やく右アウトソールから小さくミッドソールが見えてきました。累計は約1,100km

 

 よく頑張ってくれました。10/9の新潟シティは勿論エニグマで参戦しますが、クッショニング考えると買換も検討開始ですネ。

 

*オレンジ部分がアウトソール終了。よく見たらすでに直接ミッドソール擦ってる場所も有りました(青枠)。

ミズノ エニグマ

 

*ガーミンでシューズの距離管理。週末意外の平日プチrun分を加算(購入から約200km)

 

 

 さてさて、結構涼しくなってきて、今日も15km走りましたが心拍の最高は164止まり。夏より10程度低かったです。

 

 そして最近右股関節のプチ痛みが有ったので、足に負担をかけないよう7:00/kmをキープ&足負担の少ない腰高フォームを意識して。

 

 結果、やっぱりこのペースが自分にとって最適ペースでした。何より走り終わって痛みを感じた個所が一つも有りませんでした。

 

 で、来週からは少し距離を短くして、疲労を貯めないよう10月9日を迎えたいと思います。マイペース・イズ・ベスト(^^)。

 

*そういえばやすらぎ堤の葉も色が落ちてきました。

やすらぎ堤 ランニング

 

おわり

スポーツ羊羹にカカオ味が出た!の巻

JUGEMテーマ:ジョギング

 

 

 夜になると秋の虫がガンガン鳴く新潟市内・・・。稲穂も綺麗な黄金色になり秋近しを感じます。

 

 とは言え日中はまだまだ30℃近くになる日も有り、今日もそんな中汗ダラダラ体ヘロヘロで12km走ってきました。

 

 そう言えば最近やけにやすらぎ堤のランナーが多いと思ったら、新潟シティマラソンまで後1ケ月だったんですネ。完全に忘れてました。

 

*新潟市内は市街地以外皆田んぼ!田んぼみて季節を知る。秋近しです。

DSC_7185.jpg

 

 

 今回もいつもと同じく、右足の股関節に痛みが来ないように、走りながら力の入れ方など試行錯誤しているうちにゴール!

 

 それでも12km走って、やっぱり左足より足首・膝・股関節の疲労感は大きいのですが、痛みはでなかったのでまあまあ良いかと。

 

 一方疲労感は少し涼しくなってきた為か、これまでよりは少し余裕が有りました。一応シティマラソンの準備は順調かと。

 

*参考まで。今回は心拍の割に、少しスタミナに余裕が有りました。

Screenshot_20170910-171102.png

 

 

 今回もう一つの走る目的が有って、それは度々本ブログに登場するスポーツ羊羹の新味試食。その名も「スポーツようかんカカオ」。

 

 で、いつもの5km地点で補給すると、これ一言でいえば羊羹入りチョコレートって感じ。意外ですがカカオの勝利って感じ。

 

 純粋に羊羹食べようと思った方は「やられた!(>_<)」と感じるでしょうが、体調万全でないRUN中の補給食はインパクトも大事

 

 結論的にジョギングに補給食として持参するなら、私はカカオの方がいいかナ〜・・・と今日は感じています。

 

*携帯のしやすさ、片手で取り出せる食べやすさ!井村屋さん素晴らしいです。

スポーツようかん

 

 

 さてさて、私が走ったのは午後2時頃でしたが、夕方やすらぎ堤の脇を車で通ったら沢山のランナーが繰り出していました。

 

 夕方だとかなり気温的に走りやすくなってきました。季節はゆっくり、着実に動いていますネ。気が付けば9月中旬です。

 

 なんだか10月9日の新潟シティマラソンが楽しみになってきました。今回は10kmですが、のんびり楽しみたいと思います(^^)。  おわり

新潟駅高架事業の現場を見るの巻

JUGEMテーマ:ジョギング

 

(*H29.9.17写真追加)

 

 実は私・・・、ジョギングの他結構な乗り物好き。そしてなぜか、構造物が大好きなのです。空港・信号機・橋とか。

 

 そんな私をここ5年以上楽しませてくれた新潟駅高架事業(第一期)!いよいよ来年夏前に完成する事が先日発表されました。

 

 やすらぎ堤でのジョグにまったく飽きはなのですが、たまには嗜好を変えるのもまた楽しいかも。で、本日早速走って巡ってみました(^^)。

 

*仕上げはやはり人の力。暑い中!休日なのに!感謝です。(越後線複線化工事現場にて)

新潟駅 高架化

 

 

 さてさて、まずはいつもと逆の東に向かって信越線高架橋のスタート地点を目指します。国道7号線栗の木バイパス上に有りました。

 

 でも何だかよく見えないので・・・ササッと諦めて東こ線橋へ。少し上から工事状況を観察。後は架線だけ?って感じです。工事早!

 

 それにしても、新高架は架線柱はキラッキラ!隣の新幹線と段違。架線張ったらもっとかも。そのせいか、SLは新津発になるようです。

 

*茶色の架線柱部分が信越線。右の高架が来年完成(1期)の新信越線高架橋。(東こ線橋から)

新潟駅 高架化

 

*今日は行かなかったけど先月撮影した工事中の新駅本体。

新潟駅 高架化

 

*同じく先月撮影した新駅ホーム。何となく形が・・・。一番左は新幹線11番線。

新潟駅 高架化

 

 

 次は西側の越後線高架複線工事部分へ!駅本体はこの格好なので少々恥ずかしくも有り・・・今回は「パス!」(>_<)

 

 途中踏切を渡る時、そう言えばこの踏切も「後1年無いんだナ〜」と思うと少し寂しくなったりして。でも便利になります。OK!

 

 そして西こ線橋の近くで新高架を間近に見学。こちらもコンクリピッカピカ。あわせて工事の方々!感謝です。(一番上の写真)

 

*天神尾の踏切。恐ろしく狭いけどとても便利な踏切でした。丁度電車が来ました。

新潟駅 高架化

 

*越後線高架はこちらも後架線だけかなって感じ。一番右は現在の越後線。(西こ線橋より)

新潟駅 高架化

 

*(9/17追加)9/15上空から聞きなれない音が!保線用モーターカーがスルスルと入線。瞬間逆光撮り!下手で恐縮です(>_<)。

新潟駅 高架

 

 

 何だかんだ言って、街に新しいものができると嬉しいもんです。何事も共通ですが、この出来上がりつつある時期が一番です。

 

 その後は、いつも通り女池ゆったり苑でゴール。約11kmのRUNでした。気温が低かった為か、案外疲労感は少なかったです。

 

 来年のいつ開業かはまだ判りませんが、初日は新潟駅→越後石山駅→白山駅までRUN→新潟駅なんてジョグもいいかもです(^^)。  おわり

 

*こんなコースになりました。参考まで。

Screenshot_20170902-202443.png