新潟駅高架化工事その後の巻(4/5現在)

JUGEMテーマ:鉄道・駅

 

 

 しかし何でしょうか?この雪消えるのかと思ったらもう4月です。そして、本当に後10日で高架駅に電車が走る・・・?

 

 とはとても思えない静けさの新潟駅に行く用事が有り、毎度の新幹線11番ホームから10日前の様子を見てきました。

 

 結論的には、今時の駅ってホームはスッキリなんだネ!という事に今更気付く私。自販機も無し。蕎麦やも無し。色々無し。

 

 新ホームは、ひっそりかつ準備万端。一方、COCOLO西館からは歯医者みたいな工事の音が!後10日。大丈夫か?(>_<)

 

 

新潟駅 高架

後10日。時間が経つのは早い。

 

 

 

新潟駅 高架

乗換改札機の設置が完了したようです。専用カバーがあるんですネ。

 

 

新潟駅 高架

新在乗換の5番ホームだけ!にキオスクできてました。他在来線はどのホームにも物販無し。

 

 

新潟駅 高架

後はひっそり静かな在来高架駅。ホーム時刻表のみこれからのようです。

 

 

新潟駅 高架

こんなポスターできてました。同一ホームでない新在乗換も非常〜に便利になりそうです。

 

 

新潟駅 高架

この新幹線コンコース工事の意味がポスターでようやく判明。新在新乗換改札口ですネ。タイル壁の向こうはすぐ在来コンコースです。

 

 

新潟駅 高架

それより心配なCOCOLO西館。間に合うか〜?まだガガガと工事全開の音が・・・。

 

おわり

新潟シティの封筒届いて大いに悩むの巻

JUGEMテーマ:ジョギング

 

 

 先週末・・・実は所用で名古屋に行ってました。久〜し振りに自宅に戻ると、何やら見覚えの有るあの封筒が・・・。

 

 早ッ!もうそんな季節?そう、新潟シティの募集チラシ封筒でした。そして早速開封、そしてある部分に目が止まる私。

 

 「種目:マラソン」「定員:9,000人(先着)」「制限:7時間」!マラソン・9千・7h!マラソン・・・( ̄0 ̄)。

 

 

新潟シティマラソン

下4分の1でそれと判るいつもの封筒。来たっ! 

 

 

 いつかは走ってみたいフルマラソン!私は走り始めてまだ4年。なんとかハーフ2:30で走れるようになった今日この頃。

 

 が、前回の新潟シティで偶然会社の同僚に遭遇。彼曰く、「ハーフOKならフルOK!」。そんな言葉に直ぐ乗せられる私。

 

 次(今年の)新潟シティ・・・フルにしちゃおうかな?と、身分もわきまえず考えていました。で、届いたNegiccoの封筒!

 

 

新潟シティマラソン

Q〜ちゃん!

 

 

新潟シティマラソン

目が留まる私。

 

 

 そして、昨日4/4より市民先行エントリーがスタートしたので早速ランネット開いた・・・のですが、ここでなぜか弱気に

 

 そもそも俺フル走る力有るの?ハーフでもヘロヘロだよ?7時間でゴールできるの?無謀すぎネ〜?と、色々想いが!

 

 結果、只今4/5午後9時近く。画面開くも未だエントリーボタンを押せず(>_<)。封筒届いて約5日。結論でず!

 

 

新潟シティマラソン

ここで長考に入る私です。

 

 

 今は、そんな何ともモヤモヤ状態の中。て言うか、エントリーしたい気持ちが大分上回っているのに、単に自信が無いだけ。

 

 先行予約は8日(日)まで。しかしなんでしょう、少しワクワクしてきた自分がいます。まあ、焦らず引きずらずかな。(^^)

 

 おわり

上半身脱力フォームで爆走するの巻

JUGEMテーマ:ジョギング

 

 

 先週末の新潟ハーフ!終わってみると楽しかった(^^)。曽野木の苺!美味しかったナ〜・・・。

 

 そんな思い出に耽ろうと、皆さんがUPしているYoutube流撮り動画をフンフン見てたら、早速激走中の俺発見!オッ居た。

 

 でも何か妙。上半身がえらく緊張している。プチ上だけ直立不動状態。特に両肩。走行時は全く気付きませんでした。

 

 

やすらぎ堤  桜

やすらぎ堤の桜。やっぱり今年は早いような気がする。

 

 

 という事で、とにかく脱力しないと「肩甲骨からの連動〜!」なんてちゃんちゃら可笑しい。で、この1週間色々調べてみました。

 

 すると、どうも弓道の基本姿勢が良いみたいで、とりあえず超基本の背筋・首上は上に、肩はダラ〜ン姿勢で今週やすらぎ堤直行。

 

 結果、何故か後蹴り上げがスムーズに。全身の筋肉が上手く連動できた為?逆に、緊張で可動域制限された部分有ったのかも。

 

 

やすらぎ堤

冬の完全終了を実感。長かった〜。

 

 

飯豊連峰も綺麗。そういえば遠くに月山も見えました(多分)。

 

 

かっこよかったので思わず1枚。この日は他場所にも奏者いたりして、音楽祭近いの?

 

 

 久し振りのやすらぎ堤RUNでしたが、先週ハーフ走った効果か(10kmではなく)15kmRUNが丁度良かった感じ。

 

 先の脱力が功を奏したのか、入りは自分も驚く5分代のペース、「俺早っ!」。でも3kmで一旦撃沈。後はノンビリ。

 

 走り終わって、脱力って大事だなと実感している自分。逆に、この部分を意識した走り!より、体は上手く連動するのでは?

 

 そんなこんな、またまた疑問を感じ試したくなるのがRUNの面白いところ。今から来週末が楽しみな私です(^^)。 おわり

 


 

【参考データ】

Screenshot_20180324-180701.png

折返しにセブンさんが有るので走りやすいコース。

 

入り2kmは何時ものアップ兼早歩き。その後私的早すぎ5分代。脱力効果?

新潟ハーフで最後列からのんびり走ったの巻

JUGEMテーマ:ジョギング

 

 

  昨年の新潟ハーフ・・・、中段Cブロックからスタートし流れに任せてアホみたいな爆走!最後ボロボロでゴール(>_<)

 

 そんな反省を(今度こそは)生かし、一番後ろDブロックの最後列付近からスタート。結果、昨年より約12分記録更新

 

 それも昨年と違い、結構気持ちよくゴ〜ル。RUNってよく判りません。因みにタイムは、人に自慢できない2:28:58也。(^^)

 

 

新潟ハーフ 2018

今年も快晴!寒いけど気持ちいい天気。

 

 

 さて、昨年早く行って寒いだけだったので、会場着はスタート40分前。荷物預けて、スタート場所にも15分前のんびり着。

 

 流石に最後尾付近は皆余裕。緊迫感無し。スペースも有るので、皆勝手に屈伸したり近くのトイレ行ったり。オ〜、イイ感じ。

 

 でも寒さは皆同じ。迷ってました。結局、気持ち薄手の方が正解だったみたい。私も手袋止めて後半快適でした。

 

 

新潟駅 旧駅舎

快晴の空と白い駅舎が眩しい。もうすぐ見納めかも?

 

 

新潟ハーフ 2018

会場着。気分最高。でも公園トイレ大混雑。寒いのです。

 

 

新潟ハーフ 2018 SAVAS

SAVASさんの指示通り、スタート前の一本(パック?)。

 

 

DSC_8908.jpg

スタジアムの賑わい。いつも胸が高まる。そのまま走ると撃沈する。

 

 

新潟ハーフ 2018

結局この服装で参加。トレパン下はRUNタイツ着用。ビンゴでした。

 

 

新潟ハーフ 2018

スタート直前のびのび最後列。最前列は300m前方。今頃は緊迫の時間。

 

 

 そして8時号砲!が列動かず。結局5分後スタートライン通過。私的理想ペースキロ7:00を刻むゾと再度自分に教え込む。

 

 が、流れ始めると周りの集団ペースはほぼキロ7:00。いやいや素晴らしい。誰も先頭軍団に引っ張られる気配無し。

 

 ところで、寒いせいかトイレは皆切実。スタート300m先の公園WCに駆け込む人も結構いたりして。時期的に要注意。

 

 

新潟ハーフ 2018

号砲鳴るもスタートラインまでは5分歩き。既にトイレ危機的状況の人も・・・。

 

 

 フンフンとのんびりムードの前半戦、実は密な楽しみが有る。それは、7.5km過ぎ、酒屋・両川地区の応援が全区間一熱い事!

 

 特に両川グランドの少年野球チームのハイタッチが忘れられない。さてさて今年は?・・・いました、それも3チーム。

 

 でもでも、タッチする子供の手が冷たい。寒い中後まで待っててくれた君たちに、熱いものがこみ上げる。声援有難う。

 

 その200m先の小野自動車さんも毎年熱い!微妙なヒーロー戦士が声援を送る。ここを通過し俄然パワーがよみがえる。

 

 そのまま走って一気に11kmの給水所。自己計測で約77分。見事なペース。今年は結構余裕。気分良く再スタート!

 

 

新潟ハーフ 2018

11km地点給水所。トイレ大混雑。勝手知ったる私は仮設でなく公園トイレをのんびり借用。

 

 

 11km給水ポイントを出て直ぐ、今回のコース変更で初めてとなる折返し路。ここで、なぜかスイッチが入ってしまう私。

 

 反対車線から向かって来るランナーの視線を感じた為か、無計画でペースが一気にキロ7:00→6:30にアップ

 

 もっとも反対車線で配っていたJA曽野木さんの苺を食べたかった為かも。昨年在庫切れ。今年無事Get!感激の美味しさ。

  

 

新潟ハーフ 2018

折返し表示が越乃寒梅。センス最高!歩道にエスケープして思わず1枚。

 

 

 先の苺が丁度15km。今年は驚くべきことに、ペース上げたのにまだ少し余裕が有る。初めチョロチョロ作戦効果か?

 

 でも後6km。このまま上げたペースで行くか否か?判断できないまま、フト前方に追いつきそうで追いつけない集団発見。

 

 走力の有る男性が、女性集団を引っ張っているみたい。ゴメンナサイ。少し距離を置いて便乗する私。無心でついていく。

 

 

新潟ハーフ 2018

16km地点。結構大きくスタジアムが見えてくる。でも、まだ5kmも有る。

 

 

新潟ハーフ 2018

17km過ぎ。スタジアムが目の前に。近か!しかしまだ4km有る。

 

 

 実は途中、先導相手を一瞬抜いてしまいました。ところが、前に出ると急に進むのがキツくなる。疲労感同じなのに。

 

 で、またそっと下がりました。すると相手と同じペースで進める。引っ張という意味を初めて実感できた感じ。有難いです。

 

 結局先導効果で、終盤3kmでは私的あり得ないキロ6:19で激走。ゴールまだ〜と文句言いつつそのままゴール。

 

 記録2:28:58。自身の最高は2年前の柏崎マラソン2:28:36。ゆっくりトイレ行ったのが敗因?でも、十二分に満足な私。

 

 昨年のゴール時股関節ガチガチ歩けず!から見ると、疲労は勿論あるものの関節痛無し。やっと、股関節痛に勝った気分です。

 

 

新潟ハーフ 2018

有難う新潟ハーフ。今年も楽しかったゼ!

 

 

 さてさて、自分の力走は一旦おいて2回目の運営等々の感想を素人なりに・・・。

 

 まず、コースは前回よりずっと良かったです。後半、ゴールスタジアムが一向に見えない高速側道の試練はめでたく解消。

 

 また、超フラットなコースや季節的に走りやすい気温もあって、今回も記録が狙える大会に偽りは有りませんでした。

 

 他、色々運営も1回目よりはこなれてきましたネ。連続参加者の荷物受け入れ無料は、何気に嬉しいものです。いい流れです。

 

 しいて改善を求めれば、やっぱり仮設トイレ数かな?寒い時期なので、特に5km給水所のトイレ行列は、絶望的でした。検討を!

 

 

新潟ハーフ 2018

なんだかんだいってゴール直後のタオル掛けは嬉しい。完走を実感する瞬間。

 

 

新潟ハーフ 2018

恥ずかしながら参考まで。こんな記録証貰えます。

 

 

新潟ハーフ 2018 SAVAS

途中指示通り2回補給。ゴール後のこれでケア。寝る前にも何かパウダー。結構効果あったような。

 

 

新潟ハーフ 2018

ありがとうビッグスワン。来年もまた参加します。

 

 

 走った後、そのまま女池ゆったり苑で自分を慰労。でも、流石に月曜日は筋肉痛。まあ、昨年の超腰痛思えば上出来ですネ。

 

 予想どおり楽しかった今年の大会。激フラットコースは最高。早いですが、来年も参加したいと思う私です。

 

 最後に、大会関係者の皆さん本当に有難う。沿道の声援ありがとう。記録狙えるいい大会です。来年も期待しています(^^)。

 

 おわり


 

【以下参考データ集】

 

Screenshot_20180318-105615.png

4℃ですが寒いのは最初だけ。5kmからは快適な気温でした。

 

 

Screenshot_20180318-105715.png

こんなコース全体。

 

 

Screenshot_20180318-105730.png

前半は綺麗な約7:00/kmペース。

 

 

Screenshot_20180318-105740.png

後半折返しでスイッチON。最後3km激走。

新潟駅高架化工事その後の巻(3/15現在)

JUGEMテーマ:鉄道・駅

 

 

 もう何度書いことやら「本当に4/15から電車走るの・・・(新潟駅高架ホーム)?」。素人の私は未だ半信半疑?

 

 そんな折、開業丁度1ケ月前、新幹線ホームに行く用事が有りましたので拝見してきました。

 

 今回、何となく電車走ってもおかしくないかな・・・と言うイメージに変わってます(^^)。

 

 

新潟駅 高架

手前の駅標は同一ホーム乗換5番線新幹線乗換ホーム側(向き?)。奥が在来3番線。

 

 

 一番かつ最大の変化は、「駅標」ができた事(貼り付けた?)。そして、ホーム時刻表の枠も形が見えてきました。

 

 しかし、無機質なホームに「新潟」が付くだけで、何かググッと駅っぽくなった感じ。駅標って、結構存在感有ったんですネ。

 

 因みに、新・在の駅標同時に視線に入るので、初めて見ると隣駅が異なり妙に不思議。背景色を新在で変えてもいいかも。

 
 

新潟駅 高架

11番線にのみ新しい表示装置を設置。

 

 

 あと、新在乗換5番の対面新幹線11番線の上部に、乗車案内表示が設置されるみたいです。JRさんの苦心が伺えます。

 

 まあ、この視覚的障壁が無い中での新在同一ホーム乗換は、事業者にとってもある種挑戦的な行動。色々面倒そう。

 

 例えば、サイン類だけでなく案内放送やパンフ類!悩みは尽きませんネ。何気にJRさんを応援したくなってきました。

 

 でもでも、同一ホームでサッと乗換る景観はアナログなのに超先進的。この5番線が、全国から注目される事を期待!

 

 

新潟駅 高架

改札設置個所の1方(計2か所設置)。国交省さんのホーム検査後設置かな?

 

 

COCOLO西館・・・(オープン)大丈夫か!

 

 

 参考まで、上の2枚のとおり乗換改札機は未だ未設置。でも、設置場所はテープでマスキングしてましたので近日中かと。

 

 また、同時にオープンする(はずの)COCOLO西館は、いまだ現場内部より壁壊すような音が。残り1ケ月。大丈夫か?

 

 最後に、本日国交省の検査に高架新潟駅が合格したそうです。おめでとうございます。後は開業当日を待つのみ(^^)。

 

 おわり

新潟ハーフスタート気温3℃に悩むの巻

JUGEMテーマ:ジョギング

 

 

 昨日新潟市の最高気温21℃→今日お昼3℃→明日最高気温13℃・・・(*_*)。三寒四温の季節とは言え、ちょっと厳しい

 

 そしていよいろ明後日は新潟ハーフ当日。幸い天気は良さそう。これはラッキー!で、何気に気温見たら一瞬理解できず。

 

 8:00(*スタート時間)の気温「3度」。3℃???。因みに現地到着予定の7:00は1℃也。チョット待った〜。

 

 

新潟ハーフ

準備は万端なんだけど・・・

 

 

3が気温、0が降水確率、続いて湿度風速。

 

 

 整理すると、アップ時1℃→スタート時3℃(寒!)→で何故かゴール時9℃(暑!)。ウ〜ン、ウェアが難しい。

 

 でも、前回も寒くて長袖トレーニングウェア着てスタートしたら、8km位で暑くて脱いだような。最後まで結構邪魔でした。

 

 そんな負の記憶やネット情報を色々検索した結果、

 

 .リギリスタート地点に着くのを遅らせる。そもそも、タイムに期待はしてない。

 

 ⊂紊浪浸ものピチピチ長袖+半袖ポリ系、一番下はあのパワーメッシュ。これでGo!きっと直ぐに暑くなる。

 

 これで準備はすべてOKかな?後は制限時間内に何とかゴール、それも楽しんで完走したいです。明後日が楽しみです私(^^)。

 

 おわり

SAVAS完走セットで準備万端の巻

JUGEMテーマ:ジョギング

 

 

 色々言ってるうちに、とうとう新潟ハーフ1週間前!今週末は疲労を残さないよう、今日のプール歩き1時間で終了。

 

 先週ドタドタと21kmの試し走りできたし、体重も71kg代をキープ。半月前の吹雪を思うと、まずますの事前準備かと。

 

 そんな気持ちでゼビオさんに行ったら、新潟ハーフを狙った如何にも・・・的商品を発見。グイグイ引かれて思わず購入!

 

 

SAVAS

ロゴも何だかストイックっぽい。

 

 

 その名もズバリ「SAVAS完走セット」。キャッチは〜目指せ、完走自己ベスト!!〜。直球です。気持ちいいです。

 

 実は私、ハーフに出る時補食を必ず持参します。それは、栄養補給というより動機付けの為。最後は食べ物で誤魔化す作戦。

 

 でもまあ、折角ですのでベストのタイミングで食したいのも事実。ところが、お店に行くと種類多くて迷うだけの私。

 

 そこで目に留まったのが、このセットパッケージ。これなら迷う事無し!エネルギー補給も完璧。何か既に完走した気分

 

 

買ってからフル用と気付く私。

 

 

SAVAS

しっかり5種類入っている。判り易さがGood。

 

 

SAVAS

パッケージほぼ2面を使って全5商品の成分を表示。レイアウトの苦労を感じる。

 

 

 (フル用だった件は置いといて)この商品が面白いのは、当日専用に特化した点とアフターケア用が充実している事。

 

 2種類はアフターですので、時系列的にはスタート1時間前から寝る直前までを網羅。ますます気に入りました。

 

 それにしても5種類並べると、「これ本当に当日全部消費するの?」的陣容。もはや、栄養だけで完走できそうな勢いです。

 

 

SAVAS

なんか補給するだけで完走できそうな勢い。

 

 

 とこのブログを書きながら、ハーフ3回目ともなると少し余裕が出てきたみたい・・・と実感してます。

 

 よい事に、完走できなかったら?との不安は無し。SAVAS補給しつつ、ヘロヘロかつ楽しく走る自分を想像しています。

 

 一応作戦は初めゆっくり!後は走りながら考えようかと。3/18ビッグスワン8:00スタート。いよいよです。(^^)

 

おわり

祝・雪消えた!のでハーフ予行をしたの巻

JUGEMテーマ:ジョギング

 

 

 先週末の事、またまたの雪チラチラでテンション下がり、温水プールでぬくぬく歩いてコンディション作りをしておりました。

 

 そんないつ消えるとも知れない新潟市の雪・・・が、先週1週間で(ほぼ)見事消滅!そして今日は、週末の快晴。マジか!

 

 新潟ハーフまで半月。やっと来た屋外RUN解禁日!で、まずは最初で最後のハーフお試し走に行ってきました。

 

 

やすらぎ堤

久〜しぶり。快晴の空。煙突の煙で市民は南風を知るのです。因みに逆だと冬到来(涙)。

 

 

 さて、今日はハーフを完走に向けたお試し走。目的は、距離の体感股関節痛にならない走り方を確認しておく事。

 

 なので、基本普段通り30分走+5分歩の繰り返し。そして、アップとクールダウンに30分歩き。RUNペースは7分予定。

 

 コースは新潟ハーフ新コースも見たいので、柳都B→関分→平成大橋→曽野木→ビッグスワン→女池ゆったり庵!約25km。

 

 

やすらぎ堤

いつものやすらぎ堤。12月までお世話になります。

 

 

やすらぎ堤

やすらぎ堤の桜はまだこんな感じ。開花は4月10日過ぎかな?

 

 

やすらぎ堤

やすらぎ堤恒例お犬さま品評会。春ですネ〜。

 

 

 それで実際走って見ると、先週まで雪に埋もれていたとは思えない何時もの快適なやすらぎ堤。気温も低く、RUNは快調。

 

 このまま関屋分水をグルッと回り、信濃川沿いをドタドタ走り、初めての平成大橋で約15km。まだまだ行けそう

 

 右股関節の違和感は、時々感じてもフォーム微調整で見事修正。13km過ぎからは逆に右足がイイ感じ。これ毎度の傾向。

 

 ところで、実はこの微調整って「軸足のお尻後上トントン」です。日経Webの斉藤太郎さんランニングコラムから。

 

 色々対策を試してきましたが、自分としてはこのコラムがベストのようです。2013/2/14と28版が私的神回です(^^)。

 

 

関屋分水

関屋分水の日本海との境、新潟大堰(って誰も知らない)。日本海の波未だスゲ〜。

 

 

信濃川

黒崎地区付近の信濃川堤防。ここも走りやすい場所。正面は北陸道の橋、たしかときめき橋?。

 

 

信濃川

平成大橋から見た信濃川。本日は水面が鏡面のように美しかった。一応丸が万代の高層ビル群。

 

 

 

 さて、今日は気温が低かったおかげか、事の他RUNは順調で股関節もOK。このまま30km位走れるんじゃネ〜・・・、

 

 なんて思った17km位(実質アップ引いて15km)。曽野木団地過ぎで突如ゼハゼハ状態に。回り田んぼ。これは困った。

 

 途中休憩入れたり何とか進みましたが、ペース全く上がらず。新コース確認する余裕も無く、からくもビッグスワン着。

 

 そう言えば、新潟ハーフの最後も確かこんな感じでした。思い出しました。それだけでも目的は達したかと。

 

 

11.jpg

新しいコース(直進)。正面は磐越道。ここは海から7km程内陸。まだ歩道に雪が有りました。

 

 

12.jpg

田んぼの白鳥もそろそろお帰りかな?

 

 

14.jpg

沢山のサポーターの中、場違いのゼハゼハランナーが一人到着の図。まずは栄養補給。

 

 

15.jpg

何かみんなで囲んで撮影してたので私も撮ってみました。ゼハゼハですが・・・。

 

 

16.jpg

激しいRUN後はここの冷水風呂でプチアイシング。いつもありがとうございます。

 

 

 一旦区切りついたのですが、実はここからゆったり苑までまだ4kmも有ったりします。なので、トコトコ再スタート!

 

 意外にも途中で走れそうな雰囲気だったので、1kmほどのRUNをいれながら約26km4時間かけてゴール。(>_<)

 

 で、判った事!今回は3時間あれば何とか完走できそう。股関節痛再発は無い!特に後者は、プチ嬉しい実感です。

 

 家に戻ったら、新潟ハーフの封筒届いていました。今回は最後尾Dブロックスタート。守れマイペースですネ(^^)。   おわり

 

 

*参考データーです。(気温2度ですが暖かかったです)

17.png

 

18.png

 

新潟駅高架化工事その後の巻(2/19現在)

JUGEMテーマ:鉄道・駅

 

 

 新潟駅在来線高架ホーム!4月15日本当に運用開始できるの?と、何時も不思議に思っている私( 一一)。

 

 で、そんな今日、乗車する上越新幹線が12番線発、となりの11番線は列車無し!丁度高架ホーム工事が見えました。

 

 で、改めてじっくり比較すると、1ケ月前より結構小物が増えてます。そんな現場の今を写真で紹介します。

 

 因みに、標識系は詳しくないのでマジつっこみせず、「へ〜今こんななの!」ってサラリと見て頂ければ幸いです(^^)。

 

 

新潟駅 高架

今日の新在乗換11番(在来側5番)ホーム。約35年を隔てて奇跡の合体・・・駅舎。

 

 

新潟駅 高架

新高架在来線の白山駅側(西側)。駅名標が設置されたら急に駅っぽい感じに。この白地に後で駅名貼るのかな?

 

 

新潟駅 高架

越後石山駅側(東側)。よく見るとワンマン運転用のカーブミラーや運行用標識類はほぼついていました。

 

 

新潟駅 高架

ベンチがつきました。殺風景なホームにイイ感じの黄色カラー。ちょっと好印象。やっぱり東日本の背中向かい合わせ式。

 

 

新潟駅 高架

5番ホームの新幹線側に「のりかえホーム」なる看板が。こっちは在来5番線じゃないよ!的なさりげなさに苦心の後を感じます。

 

 

新潟駅 高架
看板続きで。ここは5番線。事情知らないと1・6・7も探しそう。白地は乗換ホーム案内用でしょうか。いずれ暫定中は難解な駅になりそうな予感。

 

 

新潟駅 高架

新在乗換用の改札機はまだ設置されてませんでした。

 

 

 改めて見ると、見学会から約1ケ月の間に運行上の必要設備は大方設置されていたようです。後は乗客向け設備類を残すのみ。

 

 そう思うと、完成形もほぼこの姿になりそうですネ。実際電車が入線すると、雰囲気一気に駅っぽくなりそうです。

 

 ところで、新在ホームの判り易さは最高ですが、標識にすると結構表示が難しそうです。現場見ると苦心の跡を感じます。

 

 いずれ、細かい部分はJRさんにお任せ。外野は口を挟まず。長い工事でしたが関係者に感謝です!開通待ち遠しい〜。(^^)  

 

おわり

またお世話になります港トンネルの巻

JUGEMテーマ:ジョギング

 

 

 しかしなんでしょう・・・新潟の冬って、こんなに長かった( 一一)?今日も朝から時々吹雪!先週より色々悪化してませんか?

 

 とは言え、新潟ハーフは3/18朝8:00スタート!待ってはくれません。なので、とりあえず吹雪をぬって外にGO!

 

 幸い北西の空を見るとすぐ止みそう。決断!歩いて2キロ先の新潟みなとトンネルへ直行。もうここしかありません!

 

 

やすらぎ堤

流石にやすらぎ堤RUNは断念。みなとトンネルへ直行!

 

 

 元々、トンネルの可能性有りで雪上OKのシューズを履いてきましたので徒歩は全く問題無し。まして気温低く雪サラサラ

 

 時々吹雪でしたが装備万全で支障無し。程よいアップで30分後トンネル着。で、下に降りるといつも通りそこは別天地!

 

 そう言えば、ハーフが近い為かこの雪の中やすらぎ堤走っている方を数名目撃。新潟市民でもこれは驚きました。強すぎ!

 

 

みなとトンネル

入船(いりふね)側タワー着。基本西新潟の方はこちら、東新潟の方は対岸のタワーを使うようです。

 

 

みなとトンネル

別天地〜。外の吹雪がウソのよう(^^)。

 

 

みなとトンネル

皆さんマナーよくタワー下のプチ広場に道具を置いてGO!

 

 

やすらぎ堤

帰りは晴れてきました。今週は雪解けを期待してます。頑張れ太陽!

 

 

 いつも通り快適なコースです。また、走る人歩く人等々、皆さんマナーが良いのも気持ちいいRUNに一役かってます。

 

 そんな私は、ここに来て焦って疲労を貯めたくないので、徒歩往復4km含め約15kmRUNで今日は終了。

 

 疲労感も丁度いい感じ。さて、来週は天気よければ、準備最大の山場21km走をやる予定。天気はいかに(^^)?  おわり

 

 

Screenshot_20180218-164552.png

*参考→やっぱり寒かったみたいです。