新潟駅高架前日を走るの巻

JUGEMテーマ:ジョギング

 

 

 それにしても・・・、5年前位にここに高架駅が本当に出来るの?と新潟駅地平ホームから空を見上げてました、私!

 

 それが明日開業!プチ感無量。まあ、明日まで待てばいいのですが、上越新幹線一番列車にも乗ったイベント好きな性分。

 

 丁度最近の週末は移動20kmジョグを目安にしているので、一石二鳥。早速周辺駅やら工事現場やらを見に、ジョグしてきました。

 

 

新潟駅 高架

数字もそうですが左隅のプラカードも気になります。

 

 

 さて、事前のグーグルマップ測定によると、新潟駅→越後石山駅→東新潟駅→関屋駅でほぼ20km。コースは決定。

 

 各駅では代行バスの様子を見てみようかと。あと、線路切り替え場所の中央区中山や幸町付近で工事の様子も見てみたい。

 

 で、まずは新潟駅から。現地は代行バス準備で慌ただしいご様子。構内は平穏。Cocolo西館は間に合ったようです(^^)。

 

 

新潟駅 高架

何時ものタクシー乗り場に代行バス、自家用車Pにタクシー。今日一日だけ。

 

 

新潟駅 高架

代行バスは外精算のようです。持ち運び式IC読み取り機初めてみました。

 

 

新潟駅 高架

間に合ったようですCocolo西館。脅威の追い上げ工事でした。

 

 

新潟駅 高架

後は剥がすだけ。

 

 

 さてさて、次に信越線で新潟駅の次、越後石山駅に直行。新潟駅から約4kmのジョグ。ゆっくりペースで約30分。

 

 で、気持ち良く到着。意外に静か。そう言えば、代行バスは駅前スペースの関係で、次の亀田駅からでした。納得。

 

 丁度当駅折返しの電車も着て、当駅から直接新潟車両センターに引き込むE129見たりして!少し嬉しかった私。

 

 

越後石山駅 新潟車両センター

越後石山駅から新潟車両センターに入るE129。中々興味深いです。

 

 

 次は約2.5km走って白新線で新潟駅の次、東新潟駅へ。新潟貨物ターミナルの横をテクテク走。この時間、貨物駅は静か。

 

 さて、東新潟駅からは代行バスが出ていました。ただ、この時間乗る方は少ない様子で、こちらもなんとなく静か。

 

 越後石山と東新潟に行ってみましたが、どちらもノンビリしていました。事前PRの効果?

 

 

東新潟駅 代行バス

余談ですがチャント鉄道代行バスッて表示幕(デジタル)がでてました。今日だけなので珍しいかったです。

 

 

 ここからは、途中線路切替場所2カ所と本日廃止の天神尾踏切を経由して、白山駅を目指します。約9kmほど。

 

 最初の経由地、信越線本馬越中山こ線橋へ。本格工事前でしたが作業員大量集結中。なんかやる気満々。よい光景。

 

 次に、越後線天神尾踏切へ。丁度電車がきました。この光景も本日午前限り。それより、作業員以上の撮り鉄に驚き。 

 

 

新潟駅 高架

本馬越中山こ線橋から越後石山方面。本体はこの橋の下に集結中。遠くで何かやってました。いよいよ切替ですね。

 

 

新潟駅 高架 天神尾踏切 

天神尾踏切にて。踏切の向こうに撮り鉄さん大集合なぜそのアングル?

 

 

 次は、自分的に最も高架切替を感じるナ!と期待していた越後線西こ線橋。真下が切替場所。工事の様子が良く見えます。

 

 現場に行ってみると案の定ギャラリー多数。色々見てきたけど、ここが一番多かったでしょうか。こちらも、本体集合中。

 

 残念ながら切替工事は見れませんでしたが、十分満足。後はいつものやすらぎ堤へ。嬉しい事に、桜がまだほぼ満開でした。

 

 そう言えば、途中代行バスで越後交通車両を発見。これが本日最大の新鮮かつ驚きでした(^^)。

 

 

新潟駅 高架

やっぱり皆さん良く知ってますネ。因みに、地元TV局も来てました。

 

 

新潟駅 高架

西こ線橋からのアングル。素晴らしすぎます。左に作業員本体集合中。

 

 

新潟駅 高架

越後交通が新潟市内爆走。ある意味超新鮮。

 

 

やすらぎ堤 桜

やすらぎ堤に来るとホッとします。先週寒かったおかげ?2週連続ほぼ満開に感激。

 

 

 で、その後代行バスが発着している白山駅にも行ったのですが、実は結構へばって、どうでも良くなってスル〜

 

 一応関屋駅にも行ってみたのですが、特段高架開業を予感させる物は何も無く・・・。ここで終了!まあ、良く動きました。

 

 走って現地行くと、前後の細かい所まで見られて中々いいです。いよいろ明日ですか〜・・・。また駅行ってみよう(^^)! 

 

おわり

 


 

【参考データ】

今週も涼しくて走りやすかったです。

 

まあこんなもんです。

コメント