上半身脱力フォームで爆走するの巻

JUGEMテーマ:ジョギング

 

 

 先週末の新潟ハーフ!終わってみると楽しかった(^^)。曽野木の苺!美味しかったナ〜・・・。

 

 そんな思い出に耽ろうと、皆さんがUPしているYoutube流撮り動画をフンフン見てたら、早速激走中の俺発見!オッ居た。

 

 でも何か妙。上半身がえらく緊張している。プチ上だけ直立不動状態。特に両肩。走行時は全く気付きませんでした。

 

 

やすらぎ堤  桜

やすらぎ堤の桜。やっぱり今年は早いような気がする。

 

 

 という事で、とにかく脱力しないと「肩甲骨からの連動〜!」なんてちゃんちゃら可笑しい。で、この1週間色々調べてみました。

 

 すると、どうも弓道の基本姿勢が良いみたいで、とりあえず超基本の背筋・首上は上に、肩はダラ〜ン姿勢で今週やすらぎ堤直行。

 

 結果、何故か後蹴り上げがスムーズに。全身の筋肉が上手く連動できた為?逆に、緊張で可動域制限された部分有ったのかも。

 

 

やすらぎ堤

冬の完全終了を実感。長かった〜。

 

 

飯豊連峰も綺麗。そういえば遠くに月山も見えました(多分)。

 

 

かっこよかったので思わず1枚。この日は他場所にも奏者いたりして、音楽祭近いの?

 

 

 久し振りのやすらぎ堤RUNでしたが、先週ハーフ走った効果か(10kmではなく)15kmRUNが丁度良かった感じ。

 

 先の脱力が功を奏したのか、入りは自分も驚く5分代のペース、「俺早っ!」。でも3kmで一旦撃沈。後はノンビリ。

 

 走り終わって、脱力って大事だなと実感している自分。逆に、この部分を意識した走り!より、体は上手く連動するのでは?

 

 そんなこんな、またまた疑問を感じ試したくなるのがRUNの面白いところ。今から来週末が楽しみな私です(^^)。 おわり

 


 

【参考データ】

Screenshot_20180324-180701.png

折返しにセブンさんが有るので走りやすいコース。

 

入り2kmは何時ものアップ兼早歩き。その後私的早すぎ5分代。脱力効果?

コメント