かかと補修グッズを使ってみたの巻

JUGEMテーマ:ジョギング

 

 

 ジョギングを始めて早3年。今思うと、怪我防止でシューズの役割は大きかったです。現役ウェーブエニグマ5もしかり。

 

 このシューズ・・・、約750km走った今でもソール以外はピッカピカ!高いシューズはスゲ〜な〜と感心しております。

 

そんなある日、ふと見たらかかと部分が擦り切れて、内側に小さな穴が開いているではありませんか?

 

*補修完了後。いい感じになりました。補修過程は以下の通り(^^)。👇

6.jpg

 

 

 ソール耐摩耗性を謳うだけあって、アウトソールはまだ500は行けそう!で、ここが最初に来るか〜と言う感じ。

 

 かと言って、このままでは踵の大穴が原因でシューズ終了なんてことも現実に起きそう。結果、補修に挑戦する事にしました。

 

 で、とりあえずアマゾン検索でヒットしたアクティカさんの「すりきれ防衛隊かかと補修151」を購入。早速作業開始。

 

*ここが最初にやられるか〜!でした。と言うか他が強いのですネ。👇

1.jpg

 

*メッシュと合皮タイプあり。当方メッシュタイプで補修。👇

2.jpg

 

*まずシューズ形状にあわせてカットします。元の1/3位を使いました。👇

3.jpg

 

*後は後のシールをはがして貼るだけ。👇

4.jpg

 

*接着剤予想以上に強力。2度と剥がれない勢い。逆に触れた感じほぼ一体化しました。👇

5.jpg

 

*なかなかいい感じで終了。まだまだ使えます。流石職人ミズノさん。👇

6.jpg

 

 

 そういえば、前のM1040でソール補修に挑んだものの、逆に接地バランス悪くなりそうで止めた事も。それに比べてこちらは優れ物!

 

 実は、ここまで上手く補修できると思ってなかったので、初めは写真も撮影せず途中からあわてて撮り始めたりして。(>_<)

 

 でも凄い密着度で補修材はほぼ一体化。接着剤超強力で間違うと剥がれません。つまり、想像以上に上手くできて喜んでおります。

 

 なお、使ってみた注意点としてはなるべく小さめに補修材を切り取ると、余計なシワがでずに密着度高くなるようです。

 

 ぜひ使ってみてください。繰り返しますが、接着剤強力です(^^)。  おわり

コメント